CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ|リアルな情報まとめ

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミってどうなの?

こんな悩みを解決します。

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミが気になるあなた。真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているとはステキですね。

だから、実際にCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に、評判・口コミを確かめてから受講したいですよね。

この記事では、あなたに

  • CodeCamp(コードキャンプ)の良い評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)の悪い評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)受講生のリアルな評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリングの申し込み方法・流れ

について解説します。

この記事を読めば

CodeCamp(コードキャンプ)のリアルな評判・口コミ

がよく分かります。

良い評判だけでなく、悪い評判も包み隠さず紹介するので

CodeCamp(コードキャンプ)を公平に評価することが可能

です。

この記事は、CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミが気になるあなたの期待に充分に応えています。ぜひ、最後までご覧ください。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

この記事の情報は、2021年8月時点のものです。最新情報は「CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト」にてご確認ください。

早い者勝ち!無料カウンセリングを受けたい方はこちら↓

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)の良い評判・口コミ

はじめに、CodeCamp(コードキャンプ)の良い評判・口コミを紹介します。

講師(メンター)のアドバイスが的確

初めてレッスン受けてみたんだけど、やっぱ言葉で説明してもらった方が遥かに理解できる!高橋先生ありがと〜!🌝🤍HTMLの教科書ももう少しで終わるし、課題まであと少し😇🤍今日も後半がんばるぞ〜!

#プログラミング初心者
#Webデザイン勉強中
#プログラミング勉強中
#CodeCamp

色彩検定勉強始めます!
CodeCamp課題のWebページデザインを講師の方に見てもらったところ、色使いが地味すぎると指摘されました。
色彩検定の勉強をすると良いとアドバイスを貰いました!
もともと絵を描いてる頃から色使いの下手さが気になっていたので受験するかは別として色彩検定も勉強します!

さてレッスンで講師さんから実際におすすめのphp学習法についてアドバイスしてもらったし早速実行する✨
自分が今まで気づけなかった視点からの学習法であるため、これからの成長が楽しみ(^^)
#駆け出しエンジニアと繋がりたい
#CodeCamp

CodeCamp(コードキャンプ)の講師(メンター)が気になる方は、CodeCamp(コードキャンプ)のメンターはどんな人?【回答あり】をご覧ください。

サポートが充実している

もしcodecampにしようか迷ってる方がいたら声を大にしてお勧めしたいです。必要なことは全て教えてくれる環境があります。それを自分の力にするかは自分次第🔥プログラミングって難しくて諦めがちですが、その苦難をしっかりとサポートしてくださる方が沢山います🥺おかげさまで就職できました。

料金が他のスクールより安い

こんばんは!
自分もまだ受講し始めて1週間程なんですが、
codecampに決めたポイントはレッスンの講師を自由に選べて好きな時に受けられるという点と、料金が2ヶ月コースで20回のレッスン込み16万程と他のスクールと比べて安かった点です。

コンペが良い経験になる

無念ながら………

スクールのバナーコンペは落選でした…😢😢😢
まだまだ修行が足りません……

でも、丁寧な講評を提出した3作品全てに頂けて嬉しいです😊

文字組は褒めて頂けたので、タイポグラフィの勉強ももっとしていきたいです🙌
ありがとうございました✨

#コードキャンプ

CodeCampのデザインバナーコンペ、締め切りギリギリで応募しました!
正直自分で見ても入賞には遠い完成度‥
一生懸命作成しましたが、当然自分の実力以上のものは作れませんでした。
応募も悩みましたが、なかなか無い機会なので応募
実際の仕事の流れを経験できてよかったです!
#CodeCamp

無料カウンセリングが好評

今日codecampの無料体験レッスン受けてみた!
どのような感じで学習するのか流れを教えてくださった方は雰囲気が良さそうだった😊
でも、同じくらいの価格のスクールを手当たり次第当たってみようと思う。
次はテックアカデミー予約した!
#webデザインスクール

CodeCampで悩んでる方は無料体験で相談してみるのがおすすめ。

✔︎難易度
✔︎コースの選び方
✔︎レッスンの流れ
✔︎副業

私は上記が知りたくて、それに対して丁寧にかつ的確に回答していただけました。

無料カウンセリングを受ける

CodeCamp(コードキャンプ)の悪い評判・口コミ

当たり前ですが、CodeCamp(コードキャンプ)は良い評判・口コミばかりではありません。まれに悪い評判もあります。

CodeCamp(コードキャンプ)を公平に評価してもらいたいので、悪い評判・口コミも紹介します。

レッスンチケットを使うタイミングがよくわからない

CodeCampはオンライン教科書で自習して、不明点がある場合はレッスンを予約して講師に聞くスタイル。ちょっとした疑問はネットで調べて進めているので、レッスンチケットを使うタイミングがよくわかってない…

講師(メンター)が合わないことも

codecamp、教科書の内容は結構良いのだが(一部不明な部分もあるが)
講師の質が合わないかもしれない💦
これって私だけかな。

codecampの講師としてレッスンをするなら、教科書や提出課題の内容は把握しておいてほしい。

CodeCamp(コードキャンプ)受講生のリアルな評判・口コミ

最後に、CodeCamp(コードキャンプ)受講生のインタビューを紹介します。

いのうえ
いのうえ

とても具体的な話をされているので、参考になりますよ!

エンジニアとして学ぶべき情報もインプットできるのが魅力

自分がどこまで理解できているかを把握できると次の学習に繋がりますね。講師とのやりとりで印象に残っていることはありますか?

具体的な例で言うと、恥ずかしいことに最初は自分が書いたコードのインデントがめちゃくちゃだったんです。笑
松木先生から丁寧に指摘をしていただいて「見やすいコードにすることはチームで働くうえで非常に大切なことだ」という基本的なことを教えていただきました。今思うと当たり前のことなのですが、独学だと実際に働く場面のことなどは考えられなかったと思います。
ちゃんとスクールに通うことで、エンジニアとして働く上で知るべきことをしっかり学ぶことができたと感じます。
例えば、理解が不十分だった専門用語の意味であったり、データベースの扱い方についてなど独学では全く触れることがなかったので。
そういったプログラミングの学習だけではない、エンジニアとして学ぶべき情報もインプットできることがスクールに通う魅力だと感じました。
CodeCampで受講を終了したあとは、前回の教訓を生かしてちゃんとポートフォリオを作り、自分には何ができるかをアピールするようにしています。
やっぱり、スクールで勉強した成果を元に、何ができるかを説明することは転職活動において本当に重要で、今回はスムーズに選考を受けることができましたね。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトより

教材がとてもわかりやすい

実際にCodeCampを利用してみていかがでしたか。

「Twitterのような掲示板が、自ら制作できるようになるというのは本当にすごい!」
CodeCampは、教材がとてもわかりやすいと思いました。教科書の各章毎に課題が付いているのですが、課題をこなしながら次に進めていけるので、確実に力が付いているのが実感できす。また、そのようなアウトプットが目に見えるということは非常に重要だと思います。 今まで書籍や無料のサービスで挫折をしていましたが、最終的に何ができるのかというのがよくわからないんですよね。説明していることはわかっても、結局それで何ができるの、って感じていました。それに対してCodeCampは、自分でどんなものが作れるのか、はっきりと目に見えるのでやっていて楽しいです。やはり楽しいと思えることが、勉強を続けるための一番のモチベーションだと今は思っています。 さらに、講師の先生の説明も非常にわかりやすいですし、それだけでなく全員現役のエンジニアというのもとても魅力的だと思います。私自身、サービスを作りたいと考えてる人間ですので、サービスを作った後のSEO対策など実務上の話も聞くことができて大変ありがたいです。 また、最後の課題がtwitterのような掲示板の制作なのですが、それが自分で作れるようになるというのは、本当にすごい事だと思います。つい先日、そのようなシステムを外注しようとしたらかなりの時間とお金がかかるんですよね。それをCodeCampでは自ら制作できるスキルも得る事ができて、しかも他社よりも安く、オンラインで作れるようになってしまうというのは、費用対効果という面でも非常に効率的だと思います。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトより

自分のペースで進められるというのが一番のメリット

実際にCodeCampを利用してみていかがでしたか。

CodeCampの授業はハングアウトを利用して行うのですが、今までハングアウトを使用したことがなかったので、正直少し戸惑いました。しかし、講師の先生が親切に使い方を教えてくれたり、充実したサポートがあったため思ってたよりスムーズに授業を進めることができました。学習効果の面で言うとオンラインマンツーマン指導というのがとても良かったですね。自分のわからないところをすぐに聞けますし、何より自分のペースで進められるというのが一番のメリットだと感じました。それに加えて、先生の質も高いと思いました。疑問に思っていることに対して的確な解決策をくれるのは当然ですが、ただ解決策をくれるのではなく、考える時間や機会を与えてくれるので、ただの写経になってしまうのでなく、着実に自分で書く力を身に付けられたと思います。先生が皆現役のエンジニアというのも、CodeCampならではの良さですね。最新の技術や実務に即したアドバイスをしてくれるので、大変信頼して授業を受けることができています。また、授業毎に課題が付いているカリキュラムも非常に良いと思いました。課題をやることで授業で習ったことを定着させることができるだけでなく、課題自体、自分で少し調べないとできないようになっているので、自分で問題を解決するための実践的な訓練が積むことができたと感じます。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトより

CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリングの申し込み方法・流れ

ここまで良い評判・悪い評判・受講生のインタビューを紹介してきましたが、CodeCamp(コードキャンプ)をよく知りたいなら、無料カウンセリングを受けるのが一番早いです。

そこで、CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリングの申し込み方法・流れを解説します。次のとおり。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスする
  2. 無料カウンセリングを予約する
  3. 予約した日時に無料カウンセリングを受ける
  4. 1万円割引クーポンをもらう

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスする

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスします。

無料カウンセリングを予約する

◯印または、△印の付いた空き枠から希望の日時を選択します。

CodeCamp(コードキャンプ)では、無料カウンセリングやその他サービスを受けるためには会員登録をする必要があります。

Google・Facebook・Twitter・Yahooのアカウントをお持ちの方は、左側の「他のサービスIDで登録」から登録しましょう。こちらの方が楽です。

お持ちでない方は、右側の「メールアドレスで登録」から登録します。認証メールが届くので添付されているURLにアクセスして、会員登録を完了してください。

予約した日時に無料カウンセリングを受ける

右上の「ログイン」より、CodeCamp(コードキャンプ)会員限定ページにアクセスします。

このように表示されたら、無料カウンセリングの予約ができています。予約した日時になったら、「出席する」を押してアクセスして無料カウンセリングを受けましょう。

無料カウンセリングは40分間しかありません。質問することも可能なので、あらかじめ質問内容は考えておきましょう。

  • CodeCamp(コードキャンプ)の他スクールに対する強みは?
  • フリーランスになるために必要なことは?
  • エンジニアは在宅ワークしやすいって本当?

こんな感じで質問内容は何でもOKです!

いのうえ
いのうえ

無料カウンセリングを使い倒しましょう。

1万円割引クーポンをもらう

無料カウンセリングを受けて簡単なアンケートに答えると、必ずコース料金が1万円割引になるクーポンがもらえます。

割引クーポンの有効期限は7日間です。

もらったクーポンを使って、お得にCodeCamp(コードキャンプ)を受講しましょう!

無料カウンセリングを受ける

CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っている方へ

ここまで

  • CodeCamp(コードキャンプ)の良い評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)の悪い評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)受講生のリアルな評判・口コミ
  • CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリングの申し込み方法・流れ

について解説してきました。

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミをまとめると

  • 必要なことは全て教えてくれて、サポートがしっかりしている
  • 教材が分かりやすく、確実の力が付いていることを実感できる
  • 講師(メンター)が合わないこともある
  • でも、講師(メンター)は良いアドバイスをくれるので、成長できる

です。

この記事を執筆するにあたり、多くの評判・口コミに目を通しましたが、良い評判が9割を超える結果となりました。

したがって、結論は

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは非常に良い

と言えます。

最後に、CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということです。不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

CodeCamp(コードキャンプ)には、無料カウンセリングがあります。無料カウンセリングを受けてから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけです。

無料なのでリスクはゼロです。迷って時間を無駄にせず、思い切って受けるべきです。

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

補足:CodeCamp(コードキャンプ)は値上げする可能性あり

残念ですが、CodeCamp(コードキャンプ)の値上げし続けています。

Webマスターコース:178,000円(税込) → 198,000円(税込)

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、エンジニアになりたい人が増えたからです。

今後さらに値上げする可能性も十分にあります。

ですが、無料カウンセリングを受ければ料金が1万円割引になるので、受けない手はありません。スクール選びに失敗しないためにも受けるべきですね。

無料カウンセリングの申し込みは30秒で完了するので、サクッと申し込んでおきましょう。

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ|リアルな情報まとめ』でした。

error:コンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました