PR

コードキャンプを受講して挫折しないためにやるべきこと3選

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講して挫折しないためにやるべきことは?

こんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • CodeCamp(コードキャンプ)は事前学習をしておけば挫折は防げる
  • CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないために受講期間にやるべきこと
  • CodeCamp(コードキャンプ)で挫折が不安なら無料カウンセリングを受けるのもあり

この記事を書く私は、現役エンジニアでプログラミングスクール受講経験があります。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しない方法を詳しく知りたいあなた。

真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。

そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているとは、ステキですね。

今回は、CodeCamp(コードキャンプ)は事前学習をしておけば挫折は防げることや、挫折しないために受講期間にやるべきことについて解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

早い者勝ち!無料カウンセリングを受けたい方はこちら↓

あなたにピッタリな講師を選べる
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金1万円オフの特典付き!
※公式サイトに移動します
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)は事前学習をしておけば挫折は防げる

CodeCamp(コードキャンプ)
CodeCamp(コードキャンプ)

はじめに、CodeCamp(コードキャンプ)について簡単に解説します。

CodeCamp(コードキャンプ)は、次のような特徴があるプログラミングスクールです。

  • 満足度94.6%の手厚いマンツーマン指導
  • 自分の学習スタイルに合わせて講師が選べる
  • 時間と場所を選ばずどこからでも学習できる

そんなCodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないためには、事前学習をしておきましょう。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)の教科書
  2. Progate

上記2つで学ぶと良いです。

CodeCamp(コードキャンプ)の教科書を見る

実は、CodeCamp(コードキャンプ)はカリキュラムを一部公開しています。

内容は次のとおり。

  • HTML/CSS基礎(Living Standard 2022)
  • PhotoshopCC 2.0
  • IllustratorCC 2.0
  • バナーデザイン
  • LP設計/UIデザイン
  • ポートフォリオ(PDF)
  • 副業リテラシー
  • Figma
  • JavaScript実践(ES6)
  • JavaScript実践(ES6) ver.2
  • Bootstrap4
  • MySQL基礎
  • PHP7基礎
  • PHP7実践
  • Laravel6基礎
  • Laravel6実践
  • Ruby2.6基礎
  • Ruby2.6実践
  • Ruby on Rails6基礎
  • Ruby on Rails6実践
  • WordPressカスタマイズ
  • Google Apps Script
  • Java8基礎
  • Java8実践
  • Java8サーブレット実践
  • Laravelデプロイ基礎(レンタルサーバ)V2
  • ネットワーク基礎
  • クラウド基礎
  • AWS基礎
  • AWS実践(Laravel)
  • Python3.7基礎
  • Python3.7実践
  • Django2.2基礎
  • Django2.2実践
  • Linuxコマンド基礎
  • Git基礎
  • Docker

このように、非常に豊富な教科書が揃っています。

ただし、内容をすべて見るためには有料のコースを契約することが条件。

一番上の「HTML/CSS基礎(Living Standard 2022)」はすべて公開されています。

いのうえ
いのうえ

プログラミング完全未経験の方は、まずはHTMLとCSSを学ぶことから始めてみてください。

そこで、上記の教科書を閲覧する方法を紹介します。

教科書を見るには、まずCodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスします。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト
CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト

右上の「ログイン」をクリック。

ログイン画面
ログイン画面

ログイン画面が開くので、「無料登録はこちら」をクリック。

無料会員登録画面
無料会員登録画面

無料会員登録画面が開くので、メールアドレスを入力して「承認メールを送信する」をクリック。

あとは、承認するためのURLが添付されたメールが届くので、URLよりアクセスして会員登録は完了です。

GoogleやTwitterのアカウントをお持ちの方は、「他のサービスIDで登録」でもOKです。

教科書で事前学習ができるだけでなく、カリキュラムを体験できるので、安心してCodeCamp(コードキャンプ)を受講できますね。

CodeCamp(コードキャンプ)の教科書
CodeCamp(コードキャンプ)の教科書
いのうえ
いのうえ

CodeCamp(コードキャンプ)の教科書、必見です!

Progateで基本を固める

ご存知の方も多いと思いますが、Progateとはプログラミングの基本を学べるサイトです。

まったく知識がない状態でしたら、まずはProgateをやっておきましょう。
>> Progate公式サイトで詳細を見る

とは言え、CodeCamp(コードキャンプ)でガッツリ学べるので、基本をサラッと抑えるくらいで十分です。

例えば、Rubyマスターコースを受講する予定なら、Rubyコースをやりましょう。

ProgateのRubyコース
ProgateのRubyコース

また、Rubyを使って行うWEB開発は、WEB制作の知識がベースとして必要。

なので、先ほどのCodeCamp(コードキャンプ)の教科書にて、HTMLとCSSも合わせて学んでおくと良いです。

いのうえ
いのうえ

Progateは有料コースもありますが、基本の基本を学ぶだけなので無料で十分です。

CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないために受講期間にやるべきこと

CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないために受講期間にやるべきこと
CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないために受講期間にやるべきこと

事前学習は、CodeCamp(コードキャンプ)を受講する前にやるべきでした。

実際にCodeCamp(コードキャンプ)を受講開始したら、次の2つをやりましょう。

  1. 毎日コツコツ勉強する
  2. わからないことはわかるまで質問をする

順番にそれぞれ解説します。

毎日コツコツ勉強する

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトによると、学習時間の目安は週15時間です。

※ただし、受講期間によって異なります。

受講期間2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
学習時間目安/週20〜25時間10〜15時間5〜10時間
学習時間目安/日約3時間約2時間約1時間
受講期間別の学習時間

仮に1週間で20時間学習するなら、次のような計画で十分到達できますね。

  • 平日:2時間
  • 休日:5時間

また、20時間さえ勉強すれば良いからと言って、週末や休日にまとめて学習するのはおすすめしません。

なぜなら、プログラミングをやらない日ができると、スキルが落ちるからです。

  • 勉強
  • スポーツ
  • 車の運転

例えば、上記の内容もやらない期間が長くなれば、下手くそになりますよね。

元のスキル感を取り戻すのに時間もかかりますし、挫折するリスクも高まりますよね。

CodeCamp(コードキャンプ)は延長はできますが、追加料金がかかります。

限られた時間でスピーディーに上達するよう、毎日欠かさず取り組みましょう。
≫ コードキャンプは働きながら受講できる理由や事例

いのうえ
いのうえ

忙しくてまとまった時間を取れそうに日は、テキストをザッと復習するだけでも効果がありますよ。

わからないことはわかるまで質問をする

CodeCamp(コードキャンプ)で学習を進めていると、必ずわからないことが出てきます。

疑問を解決するために利用したいのが、メンターの学習サポート。

サポートは、チャットにて受けられます。

チャットでは、現場でよく使われるSlackというアプリを使って質問します。

いのうえ
いのうえ

質問回数は無制限で、いつでも投稿できるので、つまづきやすいポイントを突破できますよ。

また、質問対応してくれるのは実務経験3年以上の現役エンジニアのみ。

講師の詳細
講師の詳細

わかりやすい解説で、あなたの疑問を解決できますよ。

在籍講師
在籍講師

在籍講師のプロフィールは、CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにて確認してください。

学習サポートを上手く利用して、効率よく学習していきましょう!

CodeCamp(コードキャンプ)で挫折が不安なら無料カウンセリングを受けるのもあり

CodeCamp(コードキャンプ)で挫折が不安なら無料カウンセリングを受けるのもあり
CodeCamp(コードキャンプ)で挫折が不安なら無料カウンセリングを受けるのもあり

ここまで、CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないためにやるべきことを解説しましたが、それでも挫折が不安な方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、無料カウンセリング。

無料カウンセリングでは、プロのカウンセラーがコースの詳細や転職について説明してくれます。

申し込み方法と流れは次のとおりです。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスする
  2. 無料カウンセリングに申し込む
  3. 予約した日時に無料カウンセリングを受ける
  4. 1万円割引クーポンをもらう

順番にそれぞれ解説します。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスする

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスします。

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト
CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト

「無料カウンセリングを試す」をクリック。

すると、無料カウンセリングの申し込みページに遷移します。

無料カウンセリングに申し込む

無料カウンセリングの日時を決める
無料カウンセリングの日時を決める

◯印または、△印の付いた空き枠から希望の日時を選択します。

予約を完了する
予約を完了する

CodeCamp(コードキャンプ)では、無料カウンセリングやその他サービスを受けるためには会員登録をする必要があります。

  • Google・Facebook・Twitter・Yahooのアカウント
  • 認証メール

上記のいずれかの方法で会員登録をしましょう。

予約した日時に無料カウンセリングを受ける

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト
CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト

右上の「ログイン」より、会員限定ページにアクセス。

無料カウンセリングの予約を確認
無料カウンセリングの予約を確認

このように表示されたら、無料カウンセリングの予約ができています。

予約した日時になったら、「出席する」より無料カウンセリングを受けましょう。

無料カウンセリングに出席する
無料カウンセリングに出席する

無料カウンセリングでは、あなたが今お持ちの疑問や不安を相談してください。

時間は40分と限られているので、あらかじめ質問内容は考えておきましょう。

  • プログラミング初心者でもついていける?
  • 最近のエンジニア転職の難易度や状況
  • カリキュラムに沿って学習すれば大丈夫?

こんな感じで質問内容はなんでもOKです!

いのうえ
いのうえ

無料カウンセリングを使い倒しましょう。

1万円割引クーポンをもらう

無料カウンセリングを受けて簡単なアンケートに答えると、必ずコース料金が1万円割引になるクーポンがもらえます。

1万円割引クーポン
1万円割引クーポン

割引クーポンの有効期限は7日間です。

もらったクーポンを使って、お得にCodeCamp(コードキャンプ)を受講しましょう!

あなたにピッタリな講師を選べる
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金1万円オフの特典付き!
※公式サイトに移動します
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っている方へ

CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っている方へ
CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っている方へ

今回は、CodeCamp(コードキャンプ)は事前学習をしておけば挫折は防げることや、挫折しないために受講期間にやるべきことについて解説しました。

この記事の要約
  • CodeCamp(コードキャンプ)は事前学習をしておけば挫折は防げる
    1. CodeCamp(コードキャンプ)の教科書を見る
    2. Progateで基本を固める
  • CodeCamp(コードキャンプ)で挫折しないために受講期間にやるべきこと
    1. 毎日コツコツ勉強する
    2. わからないことはわかるまで質問をする
  • CodeCamp(コードキャンプ)で挫折が不安なら無料カウンセリングを受けるのもあり
    1. CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトにアクセスする
    2. 無料カウンセリングに申し込む
    3. 予約した日時に無料カウンセリングを受ける
    4. 1万円割引クーポンをもらう

CodeCamp(コードキャンプ)は挫折しにくい環境が整っています。

独学で挫折したとしても、真面目に取り組めば必ず力をつけることができますよ。

最後に、CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということ。

不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

CodeCamp(コードキャンプ)には、無料カウンセリングがあります。

無料カウンセリングを受けてから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけ。

無料なのでリスクはゼロ。迷って時間を無駄にせず、思い切って申し込むべきです。

補足:CodeCamp(コードキャンプ)は値上げする可能性あり

CodeCamp(コードキャンプ)に申し込むなら、絶対に「今すぐ」がベストです。

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、プログラミングスクールは値上げが続いてるから。

事実、CodeCamp(コードキャンプ)も

  • プログラミングコース:178,000円(税込) → 198,000円(税込)

と値上げしています。

今後、さらに値上げする可能性も十分にあります。

後から値上げした料金を払うより、今決断をして行動するほうが賢明な判断ですよね。

あなたにピッタリな講師を選べる
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金1万円オフの特典付き!
※公式サイトに移動します
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『コードキャンプを受講して挫折しないためにやるべきこと3選』でした。

error: コンテンツのコピーは禁止されています。