CodeCamp(コードキャンプ)を受講して副業で稼ぐ方法を解説

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で稼げるの?

こんな悩みを解決します。

CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で稼げるか気になるあなた。真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているとはステキですね。

だから、実際にCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に、副業で稼げるか確かめてから受講したいですよね。

この記事では、あなたに

  • CodeCamp(コードキャンプ)の副業向けコース
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で稼げる金額

について解説します。

この記事を読めば

CodeCamp(コードキャンプ)を受講して副業で稼ぐ方法

がよく分かります。

結論から先に話すと

  • 副業向けコースはデザインマスターコースとWordPressコース
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で月5万円は稼げる

です。

CodeCamp(コードキャンプ)を受講してから副業で稼ぐまでの流れを丁寧に解説します。ぜひ、最後までご覧ください。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

この記事の情報は、2021年8月時点のものです。最新情報は「CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト」にてご確認ください。

早い者勝ち!無料カウンセリングを受けたい方はこちら↓

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)の副業向けコース

CodeCamp(コードキャンプ)には多くのコースがあり、副業に取り組みたい方はどのコースを受講すれば良いか分からないですよね。

エンジニア転職したい方におすすめするコースは、CodeCamp(コードキャンプ)のおすすめコース2選【迷ったらこれ】にて解説しています。

そして、副業をしたい方におすすめするコースは、次のとおりです。

  • デザインマスターコース
  • WordPressコース

後述しますが、副業で取り組める案件はLP(ランディングページ)作成やWordPressサイト構築が多いので、これら2つのコースを受講すれば副業で稼げますよ。

いのうえ
いのうえ

一言で言うと、お手軽に取り組める案件ですね。

それぞれのコースについて解説していきます。

CodeCamp(コードキャンプ)の副業向けコース① デザインマスターコース

CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースをおすすめできるのはこんな人です。

  • 未経験からwebデザイン・サイト制作を学び、手に職をつけたい方
  • 在宅・副業・フリーランスなど自由な働き方を目指す方
  • コーディングスキルを付けてキャリアアップをしたいデザイナーの方

デザインマスターコースでは、大きく分けて「デザイン」と「コーディング」を学びます。

デザインではPhotoshopやIllustratorといった画像編集ソフトの使い方を学びます。

ソフト用途
Photoshop画像を加工や編集できるソフト
Illustratorロゴやアイコンを作成できるソフト

これら2つのソフトを使えば、WEBサイトのデザインを作成できます。まずはどのようなWEBサイトを作るかデザインしないと、次に説明するコーディングもできないわけです。

コーディングではWEBサイトを作るための言語を学びます。

言語用途
HTMLWEBサイトに文字や画像を表示するために使う言語
CSSWEBサイトの見た目を整えるために使う言語
JavaScriptWEBサイトに動きをつけるプログラミング言語
jQueryJavaScriptを使いやすくするための言語(と今は考えてください)

画像編集ソフトを使って作成したデザインをもとにコーディングをします。つまり、一人でWEBサイトを作れるようになります。

いのうえ
いのうえ

WEBサイトって作るのが難しいと思われがちですが、意外と簡単に作ることができますよ!

デザインマスターコースでしっかりデザインとコーディングを学べば、次のようなものが作れるようになります。

  • 観光情報サイト
  • カフェのホームページ
  • 写真加工・バナー・ロゴ制作
  • レスポンシブ対応のwebデザイン

補足しておくと、レスポンシブ対応とはパソコンとスマホで表示の仕方を変えることです。

例えば、あなたが今この記事をパソコンで見ているならパソコン向けのデザイン、スマホならスマホ向けのデザインが表示されています。

副業で稼げること抜きに、WEBサイトを作れるようになると楽しいですよ!

デザインマスターコースの詳細を見る【公式サイト】

CodeCamp(コードキャンプ)の副業向けコース② WordPressコース

CodeCamp(コードキャンプ)のWordPressコースをおすすめできるのはこんな人です。

  • 自分のブログやサービスを作成したい方
  • WordPressの基礎を学び、初歩のカスタマイズをしたい方
  • 企業のWEB担当者の方

WordPressコースでは、当たり前ですがWordPressを主に学びます。

「そもそもWordPressってなに?」という方に簡単に説明すると、WordPressとは世界で最も人気のあるブログソフトウェアです。

いのうえ
いのうえ

このブログもWordPressを使って運営しています。

実は、9割以上の企業サイトはWordPressで作られています。CodeCamp(コードキャンプ)公式サイト」もWordPressで作られているので、一度チェックしてみてください。

つまり、企業は星の数ほどあるので、WordPressを使えるようになると副業で稼ぐことができます。

WordPressコースのポイントは次のとおりです。

  • 初心者でも本格的なWebサイトを作成できる
  • 基本的な機能がしっかり身につく
  • 仕事でも個人でも使えるサイトができる

WordPressでは簡単に見た目が整ったWEBサイトが作れます。副業でコスパ良く稼げますね。

WordPressコースの詳細を見る【公式サイト】

CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で稼げる金額

スキルや使える時間によるので一概には言えませんが、CodeCamp(コードキャンプ)を受講すれば最低でも5万円は稼げます。

なぜなら、CodeCamp(コードキャンプ)でしっかり学べば、単価5万円の案件を受注できるからです。

いのうえ
いのうえ

LP(ランディングページ)やWordPressサイト構築の案件を受注すると稼ぎやすいです。

LPとは、縦長のWEBサイトで、主に商品を販売するためのページです。

案件は「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトから受注しましょう。サイトに登録すると案件が確認できるので、気になる方は今すぐ登録しましょう!

クラウドワークスの案件を例に出すと

クラウドワークスのLP案件
クラウドワークスのWordPressサイト構築案件

こんな感じで単価5万円以上の案件があります。これらの案件は1ヶ月あれば終わるようなものばかりなので、最低でも副業で月5万円は稼げます。

CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っている方へ

ここまで

  • CodeCamp(コードキャンプ)の副業向けコース
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で稼げる金額

について解説してきました。

結論は

  • 副業向けコースはデザインマスターコースとWordPressコース
  • CodeCamp(コードキャンプ)を受講すると副業で月5万円は稼げる

です。

最後に、CodeCamp(コードキャンプ)の受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということです。不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

CodeCamp(コードキャンプ)には、無料カウンセリングがあります。無料カウンセリングを受けてから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけです。

無料なのでリスクはゼロです。迷って時間を無駄にせず、思い切って受けるべきです。

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

補足:CodeCamp(コードキャンプ)は値上げする可能性あり

残念ですが、CodeCamp(コードキャンプ)の値上げし続けています。

Webマスターコース:178,000円(税込) → 198,000円(税込)

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、エンジニアになりたい人が増えたからです。

今後さらに値上げする可能性も十分にあります。

ですが、無料カウンセリングを受ければ料金が1万円割引になるので、受けない手はありません。スクール選びに失敗しないためにも受けるべきですね。

無料カウンセリングの申し込みは30秒で完了するので、サクッと申し込んでおきましょう。

今なら料金が1万円割引!
※無料カウンセリングだけならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『CodeCamp(コードキャンプ)を受講して副業で稼ぐ方法を解説』でした。

error:コンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました