tech boost(テックブースト)のメンターの質ってどう?【全員現役エンジニア】

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • tech boost(テックブースト)のメンターの質ってどう?

こんな悩みを解決します。

tech boost(テックブースト)のメンターの質を詳しく知りたいあなた。真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているとはステキですね。

だから、実際にtech boost(テックブースト)を受講する前に、tech boost(テックブースト)のメンターを理解してから受講したいですよね。

この記事では、あなたに

  • tech boost(テックブースト)のメンターについて
  • tech boost(テックブースト)のメンターがしてくれること
  • tech boost(テックブースト)のメンターの評判
  • tech boost(テックブースト)のメンターを選ぶステップ

について解説します。

この記事を読めば

tech boost(テックブースト)のメンターの質

がよく分かります。

結論から先に話すと

tech boost(テックブースト)のメンターは、全員が実務経験が1年以上の現役エンジニアで、とても優秀

です。

プログラミングスクールで学ぶ上でメンターの質は非常に重要です。ぜひ、最後までご覧ください。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

早い者勝ち!無料説明会に参加したい方はこちら↓

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)のメンターについて

tech boost(テックブースト)
tech boost(テックブースト)公式サイトより

はじめに、tech boost(テックブースト)について簡単に解説します。

tech boost(テックブースト)は、次のような特徴があるプログラミングスクールです。

  • 目的に合わせて選べる学習コース
  • 挫折させない学習サポート体制
  • それぞれに合わせた転職・就職サポート

そんなtech boost(テックブースト)のメンターは、全員が実務経験が1年以上の現役エンジニアです。

しっかりエンジニアから直接指導を受けられるので、ご安心ください。

と言うのも、次のような方がメンターをやっているプログラミングスクールもあるからです。

  • プログラミング習いたての人
  • 研修を受けただけの非エンジニア
  • バイトでやっている大学生

そう考えると、メンターが全員現役エンジニアのtech boost(テックブースト)は信頼できますよね。

いのうえ
いのうえ

現役エンジニアを雇うと人件費も高くなりますし、tech boost(テックブースト)は受講生のサポートに力を入れている証拠です。

また、最低基準としては短いとも言えますが、実務経験が1年以上に限定しているのも好印象です。

実は、卒業した実務未経験の受講生をそのまま現役エンジニアと称し、メンターとして雇っているプログラミングスクールもあるんですよ。

まとめると

tech boost(テックブースト)のメンターの質は高い

と言えます。

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)のメンターがしてくれること

ところで、そんな質の高いtech boost(テックブースト)のメンターがしてくれることって、気になりますよね?

メンターは次の4つのことをしてくれます。

  • オンライン上で質問に答える
  • 教室に常駐して質問に答える
  • 週1回のメンタリング
  • ポートフォリオ作成のサポート

それぞれ解説していきます。

オンライン上で質問に答える

tech boost(テックブースト)では、オンライン上でメンターに質問ができます。質問のやり方は次のとおり。

  • チャット形式
  • ビデオ通話

チャット形式では、24時間質問を投稿できます。深夜帯はすぐに返信は来ませんが、日中に質問をすると数分で返信が来ます。

ビデオ通話では、メンターと受講生がスクリーンを共有してメンターの指導を受けます。つまり、教室で直接指導を受けているときと同じクオリティが保証されています。

いのうえ
いのうえ

チャット形式だと文字だけで分かりにくいこともあるので、助かりますね。

教室に常駐して質問に答える

とは言え、教室でも直接指導を受けたいですよね?

tech boost(テックブースト)には、東京の渋谷に1校だけ教室があります。教室ではメンターに対面で質問ができます。

教室で学習するとメンター直接指導を受けられるだけでなく、周りにあなたと同じ受講生もいるのでモチベーションも上がるはずです!

月4〜8回のメンタリング

tech boost(テックブースト)では、月に4〜8回メンタリングを実施しています。メンタリングとは、一言で言うとメンターとの面談です。

メンタリングは有料です。回数は自由に選ぶことができます。

メンタリングでは、主に次のようなことしてもらえます。

  • カリキュラム進捗状況の管理
  • モチベーションの向上
  • 次回メンタリングまでの目標設定
  • 質問対応
  • メンターの実務の話

これら以外にもtech boost(テックブースト)で学ぶ規範から外れないことなら、なんでもOKです。

いのうえ
いのうえ

メンタリングの時間は限られているので、有効活用しましょう。

ポートフォリオ作成のサポート

独学ではポートフォリオ作成は非常に大変ですが、tech boost(テックブースト)ではサポートしてくれます。

ポートフォリオとは、あなたがオリジナルで作る作品のことです。

ポートフォリオ作成に限らずですが、プログラミングをやっているときに辛いことの一つにエラーが発生することがあります。

エラーはGoogleで検索して解決できることもありますが、できない場合は経験者に聞く他ありません。

そこで、現役エンジニアのメンターがいると、一人では解決できないエラーを解決してくれます。

また、メンターはプロ目線であなたのポートフォリオを評価してくれるので、転職活動で高評価を得られるポートフォリオを作り上げることができます。

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)のメンターの評判

ここで、tech boost(テックブースト)受講生からのメンターの評判を見てみます。とても参考になりますよ。

質問の回答が早い

techboostに入学して18日が経過

メンターさんが個人的に1人ついてくれる

質問は比較的早く回答してくれる(たまに遅い)

一番最強なのが「オンラインサポート」
質問とは別にzoomやGoogle meetなどで個別に画面を共有しながらサポートしてくれる

オンラインサポートもすぐ反応してもらえるので◎◎

今後の方針が決まった

学習22日目💡
ドットインストールのLaravel
メンターさんとのオンライン面談
オンライン勉強会

今日メンターさんと話してこれからの方針も少しづつ決まってきた。初めてオンライン勉強会に参加してみてとってもよかった!やっぱり人とやるって楽しい。
#techboost #駆け出しエンジニアと繋がりたい

優秀すぎて震えた

自分はつくづくエンジニアには向かないなと思うけど、いつでもビデオで質問に答えてくれる現役エンジニアのメンター陣が優秀すぎて震える。一人じゃまた挫折するの確定だけど拠り所があるから自分で頑張ってわからなくても安心。しかし今の若いエンジニアの皆さんは優秀だわ。
#techboost

いのうえ
いのうえ

「震える」という表現は少しオーバーですが、実際とても優秀だったのでしょう(笑)

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)のメンターを選ぶステップ

最後に、あなたがtech boost(テックブースト)を受講したときメンター選びで失敗しないために、現役エンジニアの私目線でアドバイスを送ります。

メンターは次の2ステップで選びましょう。

  1. プログラミングを学んだ先にある目標を設定する
  2. 設定した目標を実現しているメンターを選ぶ

それぞれ解説していきます。

プログラミングを学んだ先にある目標を設定する

まずは、あなたがプログラミングを学んで習得してから何をしたいのか、目標を設定しましょう。

例えば、次のようなものがあるでしょう。

  • 自社開発企業のエンジニアに転職する
  • フリーランスのエンジニアになる
  • プログラミングの副業で稼ぐ

何でもOKですが、必ず目標は設定しましょう。

ちなみに、私がプログラミングスクールに通ったときの目標は「手に職をつけて稼ぐ」でした。

メンター選びにとどまらず、目標があると挫折しそうなときに踏ん張れるので大切です。

設定した目標を実現しているメンターを選ぶ

続いては、設定した目標を実現しているメンターを探して、最も理想とする方を選びましょう。

さきほどの目標の例で言えば

目標選ぶメンター
自社開発企業のエンジニアに転職するプログラミングを学んで、自社開発企業のエンジニアに転職したメンター
フリーランスのエンジニアになるフリーランスのエンジニアとして実績が豊富なメンター
プログラミングの副業で稼ぐ副業で本業レベルの収入を得ているメンター

こんな感じでメンターを選びましょう。

やはり、目標とする人から学ぶとモチベーションも上がるので、おすすめです。

補足:メンターは合わなければ変更可能

しっかり考えてメンターを選んだとしても、合わなかったり質の低いメンターに当たることもあるかもしれません。

そんな万が一のときのために、tech boost(テックブースト)ではメンターを変更できます。

  • メンタリングに遅刻する
  • 真剣に指導してくれない
  • なんとなく合わない

このようなときは、ためらわずメンターを変更しましょう。

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)の受講を迷っている方へ

ここまで

  • tech boost(テックブースト)のメンターについて
  • tech boost(テックブースト)のメンターがしてくれること
  • tech boost(テックブースト)のメンターの評判
  • tech boost(テックブースト)のメンターを選ぶステップ

について解説してきました。

結論は

tech boost(テックブースト)のメンターは、全員が実務経験が1年以上の現役エンジニアで、とても優秀

です。

tech boost(テックブースト)での学びを充実させるためにも、メンターに積極的に質問しましょう!

最後に、tech boost(テックブースト)の受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということです。不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

tech boost(テックブースト)には、無料説明会があります。無料説明会に参加してから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけです。

無料なのでリスクはゼロです。迷って時間を無駄にせず、思い切って参加するべきです。

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

補足:tech boost(テックブースト)は値上げする可能性あり

tech boost(テックブースト)を受講するなら、絶対に「今すぐ」がベストです。

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、プログラミングスクールは値上げが続いており、tech boost(テックブースト)も

オンライン受講:134,800円(税込) → 224,840円(税込)

と値上げしているからです。今後、さらに値上げする可能性も十分にあります。

後から値上げした料金を払うより、今決断をして行動するほうが賢明な判断ですよね。

今なら料金が1万円割引!
※無料説明会だけならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『tech boost(テックブースト)のメンターの質ってどう?【全員現役エンジニア】』でした。

error:コンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました