【プログラミングスクールの無料体験はこちら】

【PHP】number_formatとは?数値を3桁カンマ区切りにできて便利!

PHP

PHPで桁数の大きな値を出力すると見にくいからカンマを入れたいな

上記の場合や、数値で金額を出力したいときに便利なnumber_format関数を解説します。
使い方やメリットを見ていきましょう。

ターゲット読者

number_formatについて知りたい人

この記事でわかること

number_formatの使い方やメリット

number_formatの使い方

使い方はいたってシンプルです。

下の例を見てみましょう。

<?php

$price = 1980000;
echo number_format($money);

?>
1,980,000

一目瞭然で、説明も不要かもしれません(笑)

普通に

<?php

$price = 1980000;
echo $money;

?>

とした場合は、

1980000

と出力されるので、number_formatを使うと数値に3桁区切りでカンマ( , )が入るということです。

number_formatのメリットや使うシーン

冒頭でも書きましたが、数値を金額として出力するときに活躍するでしょう。

金額:1980000円
金額:1,980,000円

後者の方が見やすいので、number_formatを積極的に使っていきたいですね!

もし、number_formatを使わずに3桁区切りでカンマを入れようと思ったら、条件分岐をして複雑なコーディングをする必要があるのは想像つくかと思います。

number_format まとめ

number_format関数は、

  • 3桁区切りで数値にカンマを入れる関数
  • 使い方は引数にカンマを入れたい数値や関数を入れるだけ
  • 数値が大きいときや金額を出力するときに活躍

タイトルとURLをコピーしました