【プログラミングスクールの無料体験はこちら】

【Mac】PyCharmを日本語化する方法

Python

こんにちは、大学生エンジニアのいのうえ(@inouelog)です!

本記事では、Mac版のPyCharmを日本語化する方法を紹介します。
非常に簡単で、すぐ終わります。

実行環境

私がPyCharmを日本語化したときの環境です。参考に載せておきます。

  • macOS Big Sur 11.2.3
  • PyCharm 2021.1.1

PyCharmを日本語化する方法

① プラグインをインストールする

Pleiades」というプラグインを使って日本語化するので、まず、Pleiadesをダウンロード&インストールします。

下記のリンクからダウンロードサイトへアクセスしてください。
Pleiadesダウンロードサイト

真ん中の「Mac」を押します。押すとダウンロードが始まる場合は、そのままダウンロードしましょう。

赤枠のリンクをクリックするとダウンロードが始まります。

pleiades-mac.zipというファイルがダウンロードされるので、解凍します。

解凍して出来たpleiades-macフォルダの直下のsetup.appを右クリック→「開く」をクリックします。

② プラグインを実行する

Pleiadesが起動するので、「選択」をクリック→アプリケーションからPyCharmを選択します。

日本語化する」をクリックします。

完了したらPyCharmを起動してみます。

無事、日本語化出来ています。

Mac版PyCharmを日本語化する方法 まとめ

PyCharmは機能が豊富なので、日本語化して使いやすくしておくことが大事ですね。

以上、『【Mac】PyCharmを日本語化する方法』でした。

Python学習者におすすめのプログラミングスクール

テックアカデミーのPythonコース
いのうえ
いのうえ

テックアカデミーのPythonコースは最短4週間から学べる完全オンライン型です。

タイトルとURLをコピーしました