【プログラミングスクールの無料体験はこちら】

【Laravel】バリデーションなどのメッセージを日本語化する方法

Laravel
この記事で解決できる悩み
  • バリデーションのメッセージって日本語にできるの?
  • バリデーションのメッセージを日本語にするには?

こんな悩みを解決します。

いのうえ
いのうえ

こんにちは、学生フリーランスエンジニアのいのうえ(@inouelog)です!

日本向けにWEBアプリを開発してリリースするときには、デフォルトの英語では不親切ですよね。この記事では、メッセージを日本語化する方法を解説します。

前提条件

Laravel 5.xまたは、6.x、7.xであること。
8.xは未確認です。

Laravelでバリデーションなどのメッセージを日本語化する方法

config/app.phpを以下のように変更します。タイムゾーン(標準時)もついでに変更しておきましょう。

'locale' => 'ja', // デフォルトは'en'

'timezone' => 'Asia/Tokyo', // デフォルトは'UTC'

resources/lang/enのフォルダをresources/langにコピーして、名前を’ja’に変更します。

resources/lang/jaフォルダのauth.php, pagination.php, passwords.phpを以下のように上書きします。

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Authentication Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines are used during authentication for various
    | messages that we need to display to the user. You are free to modify
    | these language lines according to your application's requirements.
    |
    */
    
    'failed' => '認証情報が記録と一致しません。',
    'throttle' => 'ログイン試行が規定回数を超えました。:seconds秒後に再開できます。',

];
<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Pagination Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines are used by the paginator library to build
    | the simple pagination links. You are free to change them to anything
    | you want to customize your views to better match your application.
    |
    */

    'previous' => '« 前へ',
    'next' => '次へ »',

];
<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Password Reset Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines are the default lines which match reasons
    | that are given by the password broker for a password update attempt
    | has failed, such as for an invalid token or invalid new password.
    |
    */

    'password' => 'パスワードは6文字以上にして、確認用入力欄と一致させてください。',
    'reset' => 'パスワードは再設定されました!',
    'sent' => 'パスワード再設定用のURLをメールで送りました。',
    'token' => 'パスワード再設定用のトークンが不正です。',
    'user' => "メールアドレスに一致するユーザーが存在しません。",

];

5.xの場合は、validation.phpを下記のように上書きします。

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Validation Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines contain the default error messages used by
    | the validator class. Some of these rules have multiple versions such
    | as the size rules. Feel free to tweak each of these messages here.
    |
    */

    'accepted'             => ':attributeを承認してください。',
    'active_url'           => ':attributeには有効なURLを指定してください。',
    'after'                => ':attributeには:date以降の日付を指定してください。',
    'after_or_equal'       => ':attributeには:dateかそれ以降の日付を指定してください。',
    'alpha'                => ':attributeには英字のみからなる文字列を指定してください。',
    'alpha_dash'           => ':attributeには英数字・ハイフン・アンダースコアのみからなる文字列を指定してください。',
    'alpha_num'            => ':attributeには英数字のみからなる文字列を指定してください。',
    'array'                => ':attributeには配列を指定してください。',
    'before'               => ':attributeには:date以前の日付を指定してください。',
    'before_or_equal'      => ':attributeには:dateかそれ以前の日付を指定してください。',
    'between'              => [
        'numeric' => ':attributeには:min〜:maxまでの数値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには:min〜:max KBのファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeには:min〜:max文字の文字列を指定してください。',
        'array'   => ':attributeには:min〜:max個の要素を持つ配列を指定してください。',
    ],
    'boolean'              => ':attributeには真偽値を指定してください。',
    'confirmed'            => ':attributeが確認用の値と一致しません。',
    'date'                 => ':attributeには正しい形式の日付を指定してください。',
    'date_format'          => '":format"という形式の日付を指定してください。',
    'different'            => ':attributeには:otherとは異なる値を指定してください。',
    'digits'               => ':attributeには:digits桁の数値を指定してください。',
    'digits_between'       => ':attributeには:min〜:max桁の数値を指定してください。',
    'dimensions'           => ':attributeの画像サイズが不正です。',
    'distinct'             => '指定された:attributeは既に存在しています。',
    'email'                => ':attributeには正しい形式のメールアドレスを指定してください。',
    'exists'               => '指定された:attributeは存在しません。',
    'file'                 => ':attributeにはファイルを指定してください。',
    'filled'               => ':attributeには空でない値を指定してください。',
    'image'                => ':attributeには画像ファイルを指定してください。',
    'in'                   => ':attributeには:valuesのうちいずれかの値を指定してください。',
    'in_array'             => ':attributeが:otherに含まれていません。',
    'integer'              => ':attributeには整数を指定してください。',
    'ip'                   => ':attributeには正しい形式のIPアドレスを指定してください。',
    'ipv4'                 => ':attributeには正しい形式のIPv4アドレスを指定してください。',
    'ipv6'                 => ':attributeには正しい形式のIPv6アドレスを指定してください。',
    'json'                 => ':attributeには正しい形式のJSON文字列を指定してください。',
    'max'                  => [
        'numeric' => ':attributeには:max以下の数値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには:max KB以下のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeには:max文字以下の文字列を指定してください。',
        'array'   => ':attributeには:max個以下の要素を持つ配列を指定してください。',
    ],
    'mimes'                => ':attributeには:valuesのうちいずれかの形式のファイルを指定してください。',
    'mimetypes'            => ':attributeには:valuesのうちいずれかの形式のファイルを指定してください。',
    'min'                  => [
        'numeric' => ':attributeには:min以上の数値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには:min KB以上のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeには:min文字以上の文字列を指定してください。',
        'array'   => ':attributeには:min個以上の要素を持つ配列を指定してください。',
    ],
    'not_in'               => ':attributeには:valuesのうちいずれとも異なる値を指定してください。',
    'numeric'              => ':attributeには数値を指定してください。',
    'present'              => ':attributeには現在時刻を指定してください。',
    'regex'                => '正しい形式の:attributeを指定してください。',
    'required'             => ':attributeは必須です。',
    'required_if'          => ':otherが:valueの時:attributeは必須です。',
    'required_unless'      => ':otherが:values以外の時:attributeは必須です。',
    'required_with'        => ':valuesのうちいずれかが指定された時:attributeは必須です。',
    'required_with_all'    => ':valuesのうちすべてが指定された時:attributeは必須です。',
    'required_without'     => ':valuesのうちいずれかがが指定されなかった時:attributeは必須です。',
    'required_without_all' => ':valuesのうちすべてが指定されなかった時:attributeは必須です。',
    'same'                 => ':attributeが:otherと一致しません。',
    'size'                 => [
        'numeric' => ':attributeには:sizeを指定してください。',
        'file'    => ':attributeには:size KBのファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeには:size文字の文字列を指定してください。',
        'array'   => ':attributeには:size個の要素を持つ配列を指定してください。',
    ],
    'string'               => ':attributeには文字列を指定してください。',
    'timezone'             => ':attributeには正しい形式のタイムゾーンを指定してください。',
    'unique'               => 'その:attributeはすでに使われています。',
    'uploaded'             => ':attributeのアップロードに失敗しました。',
    'url'                  => ':attributeには正しい形式のURLを指定してください。',

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Custom Validation Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify custom validation messages for attributes using the
    | convention "attribute.rule" to name the lines. This makes it quick to
    | specify a specific custom language line for a given attribute rule.
    |
    */

    'custom' => [
        'attribute-name' => [
            'rule-name' => 'custom-message',
        ],
    ],

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Custom Validation Attributes
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines are used to swap attribute place-holders
    | with something more reader friendly such as E-Mail Address instead
    | of "email". This simply helps us make messages a little cleaner.
    |
    */

    'attributes' => [],

];

こちらを参考にさせていただきました。

6.xと7.xの場合は、validation.phpを下記のように上書きします。

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | バリデーション言語行
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | 以下の言語行はバリデタークラスにより使用されるデフォルトのエラー
    | メッセージです。サイズルールのようにいくつかのバリデーションを
    | 持っているものもあります。メッセージはご自由に調整してください。
    |
    */

    'accepted'             => ':attributeを承認してください。',
    'active_url'           => ':attributeが有効なURLではありません。',
    'after'                => ':attributeには、:dateより後の日付を指定してください。',
    'after_or_equal'       => ':attributeには、:date以降の日付を指定してください。',
    'alpha'                => ':attributeはアルファベットのみがご利用できます。',
    'alpha_dash'           => ':attributeはアルファベットとダッシュ(-)及び下線(_)がご利用できます。',
    'alpha_num'            => ':attributeはアルファベット数字がご利用できます。',
    'array'                => ':attributeは配列でなくてはなりません。',
    'before'               => ':attributeには、:dateより前の日付をご利用ください。',
    'before_or_equal'      => ':attributeには、:date以前の日付をご利用ください。',
    'between'              => [
        'numeric' => ':attributeは、:minから:maxの間で指定してください。',
        'file'    => ':attributeは、:min kBから、:max kBの間で指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:min文字から、:max文字の間で指定してください。',
        'array'   => ':attributeは、:min個から:max個の間で指定してください。',
    ],
    'boolean'              => ':attributeは、trueかfalseを指定してください。',
    'confirmed'            => ':attributeと、確認フィールドとが、一致していません。',
    'date'                 => ':attributeには有効な日付を指定してください。',
    'date_equals'          => ':attributeには、:dateと同じ日付けを指定してください。',
    'date_format'          => ':attributeは:format形式で指定してください。',
    'different'            => ':attributeと:otherには、異なった内容を指定してください。',
    'digits'               => ':attributeは:digits桁で指定してください。',
    'digits_between'       => ':attributeは:min桁から:max桁の間で指定してください。',
    'dimensions'           => ':attributeの図形サイズが正しくありません。',
    'distinct'             => ':attributeには異なった値を指定してください。',
    'email'                => ':attributeには、有効なメールアドレスを指定してください。',
    'ends_with'            => ':attributeには、:valuesのどれかで終わる値を指定してください。',
    'exists'               => '選択された:attributeは正しくありません。',
    'file'                 => ':attributeにはファイルを指定してください。',
    'filled'               => ':attributeに値を指定してください。',
    'gt'                   => [
        'numeric' => ':attributeには、:valueより大きな値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:value kBより大きなファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字より長く指定してください。',
        'array'   => ':attributeには、:value個より多くのアイテムを指定してください。',
    ],
    'gte'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:value以上の値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:value kB以上のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字以上で指定してください。',
        'array'   => ':attributeには、:value個以上のアイテムを指定してください。',
    ],
    'image'                => ':attributeには画像ファイルを指定してください。',
    'in'                   => '選択された:attributeは正しくありません。',
    'in_array'             => ':attributeには:otherの値を指定してください。',
    'integer'              => ':attributeは整数で指定してください。',
    'ip'                   => ':attributeには、有効なIPアドレスを指定してください。',
    'ipv4'                 => ':attributeには、有効なIPv4アドレスを指定してください。',
    'ipv6'                 => ':attributeには、有効なIPv6アドレスを指定してください。',
    'json'                 => ':attributeには、有効なJSON文字列を指定してください。',
    'lt'                   => [
        'numeric' => ':attributeには、:valueより小さな値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:value kBより小さなファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字より短く指定してください。',
        'array'   => ':attributeには、:value個より少ないアイテムを指定してください。',
    ],
    'lte'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:value以下の値を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:value kB以下のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字以下で指定してください。',
        'array'   => ':attributeには、:value個以下のアイテムを指定してください。',
    ],
    'max'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:max以下の数字を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:max kB以下のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:max文字以下で指定してください。',
        'array'   => ':attributeは:max個以下指定してください。',
    ],
    'mimes'                => ':attributeには:valuesタイプのファイルを指定してください。',
    'mimetypes'            => ':attributeには:valuesタイプのファイルを指定してください。',
    'min'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:min以上の数字を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:min kB以上のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:min文字以上で指定してください。',
        'array'   => ':attributeは:min個以上指定してください。',
    ],
    'not_in'               => '選択された:attributeは正しくありません。',
    'not_regex'            => ':attributeの形式が正しくありません。',
    'numeric'              => ':attributeには、数字を指定してください。',
    'present'              => ':attributeが存在していません。',
    'regex'                => ':attributeに正しい形式を指定してください。',
    'required'             => ':attributeは必ず指定してください。',
    'required_if'          => ':otherが:valueの場合、:attributeも指定してください。',
    'required_unless'      => ':otherが:valuesでない場合、:attributeを指定してください。',
    'required_with'        => ':valuesを指定する場合は、:attributeも指定してください。',
    'required_with_all'    => ':valuesを指定する場合は、:attributeも指定してください。',
    'required_without'     => ':valuesを指定しない場合は、:attributeを指定してください。',
    'required_without_all' => ':valuesのどれも指定しない場合は、:attributeを指定してください。',
    'same'                 => ':attributeと:otherには同じ値を指定してください。',
    'size'                 => [
        'numeric' => ':attributeは:sizeを指定してください。',
        'file'    => ':attributeのファイルは、:sizeキロバイトでなくてはなりません。',
        'string'  => ':attributeは:size文字で指定してください。',
        'array'   => ':attributeは:size個指定してください。',
    ],
    'starts_with'          => ':attributeには、:valuesのどれかで始まる値を指定してください。',
    'string'               => ':attributeは文字列を指定してください。',
    'timezone'             => ':attributeには、有効なゾーンを指定してください。',
    'unique'               => ':attributeの値は既に存在しています。',
    'uploaded'             => ':attributeのアップロードに失敗しました。',
    'url'                  => ':attributeに正しい形式を指定してください。',
    'uuid'                 => ':attributeに有効なUUIDを指定してください。',

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Custom バリデーション言語行
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | "属性.ルール"の規約でキーを指定することでカスタムバリデーション
    | メッセージを定義できます。指定した属性ルールに対する特定の
    | カスタム言語行を手早く指定できます。
    |
    */

    'custom' => [
        '属性名' => [
            'ルール名' => 'カスタムメッセージ',
        ],
    ],

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | カスタムバリデーション属性名
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | 以下の言語行は、例えば"email"の代わりに「メールアドレス」のように、
    | 読み手にフレンドリーな表現でプレースホルダーを置き換えるために指定する
    | 言語行です。これはメッセージをよりきれいに表示するために役に立ちます。
    |
    */

    'attributes' => [],

];

こちらは公式ドキュメントを参考にしました。

これでメッセージが日本語化されました!

Laravel学習者におすすめのプログラミングスクール

テックアカデミーのPHP/Laravelコース
いのうえ
いのうえ

実際に私もテックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講しました!

タイトルとURLをコピーしました