PR

DMM WEBCAMPの大学生向け就活対策コースってどうなの?【大手内定者が解説】

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • DMM WEBCAMPの大学生向け就活対策コースってどうなの?

こんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースとは
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリット
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリット
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを受講するタイミング

この記事を書く私は、現役エンジニアでプログラミングスクール受講経験があります。

また、インターン経験もあり、就活では日系大手IT企業から内定をいただきました。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを詳しく知りたいあなた。

真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。

そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているとはステキですね。

今回は、DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容や、メリットについて解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

早い者勝ち!無料相談をしたい方はこちら↓

現役エンジニアの講師が日々の学習を徹底サポート
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金が10%オフ!
※公式サイトに移動します
※無料相談はいつ終わるかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースとは

DMM WEBCAMP
DMM WEBCAMP

はじめに、DMM WEBCAMPについて簡単に解説します。

DMM WEBCAMPは、次のような特徴があるプログラミングスクールです。

  • 未経験者のエンジニア転職を強くサポートする
  • 受講生の97%がプログラミング未経験でありながら、転職成功率98%
  • 離職率もわずか1%で、優良企業へ転職できている

そんなDMM WEBCAMPの大学生向け就活対策コースとは、プログラミング学習はもちろん、ES添削や求人紹介もあるコースです。

エンジニア就職を目指す大学生向け

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コース
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コース
コース名大学生向け就活対策コース
学習内容Webサイト制作(HTML/CSS/Bootstrap)
Webアプリ開発(Ruby/Ruby on Rails)
データの管理(SQL)
Webアプリ公開(Heroku)
コードのバージョン管理(Git/GitHub)
受講終了後のカリキュラム閲覧無期限で可能
※随時アップデートあり
料金(税込み)4週間:179,988円
8週間:238,288円
12週間:296,588円
16週間:354,888円
※12回分割払いの場合
分割払いの料金学生:月々14,900円〜
適用できる割引【期間限定キャンペーン】
DMMポイント3万円分
無料で追加カリキュラム1つ
Amazonギフト券1万円分
次回受講15%オフ
【学割】
1万円オフ
メンタリング4週間:8回
8週間:16回
12週間:24回
16週間:32回
※週2回
チャットサポート3~6時間で返信
※時間外も質問受付は可能
1週間の学習時間の目安4週間:40時間
8週間:20時間
12週間:14時間
16週間:10時間
※合計学習時間:160時間
卒業生の活躍例文系からITエンジニア職に内定
文系から長期インターン2社決定
学生をしながらフリーランスエンジニアとして活動
就活サポート受講生限定の就活サポート
公式サイト大学生向け就活対策コース公式サイト
大学生向け就活対策コースの概要

目標は、新卒でエンジニア職としての就職ですね。

DMM WEBCAMPで十分対策すれば、エンジニアになるのは十分可能ですよ。

現役エンジニアの指導の元、WEBサービス開発を本格的に学べて、就活サポートも受けられます。

おすすめできる人は、次のとおりです。

  • IT企業に就職・インターンをしたい
  • 就活でアピールできる実績がほしい
  • エンジニアになりたいけど何をしていいかわからない

このように、エンジニアでの就職を志望する大学生すべてにおすすめできるのが、大学生向け就活対策コースです。

いのうえ
いのうえ

基本からていねいに学べるので、初心者でも全く問題ありませんよ。

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースは大きく分けると、3つの内容から成り立っています。

  1. プログラミング学習
  2. ポートフォリオ開発
  3. 新卒として就職活動

それぞれ順番に解説します。

プログラミング学習

プログラミング学習では、Rubyというプログラミング言語を学びます。

RubyはWEB業界で用いられることが多い言語で、難易度も低いので初心者でも習得しやすいですよ。

また、Rubyの人気フレームワークであるRuby on Railsも学べます。

フレームワークとは、Rubyを使いやすくするための言語と今はお考えください。

上記以外でも

  • HTML/CSS
  • データベース
  • Git/GitHub
  • Heroku

など、幅広いスキルを習得できます。

これらはプログラミング言語ではありませんが、WEB開発をしていく上で必須の知識です。

いのうえ
いのうえ

特定のプログラミング言語を極めるだけでは、エンジニアは務まりません。

ポートフォリオ開発

ポートフォリオを開発する前に、まずは、簡単なWEBアプリを開発します。

  • 管理機能付きタスク管理システム
  • 買い物リスト管理サービス

「簡単な」と言っても、ログイン機能やパスワード認証機能を実装するので、本腰を入れて学習する必要があります。

とは言え、DMM WEBCAMPは教材がていねいに作られているので、問題ありませんよ。

そして、身につけたスキルを応用して、ポートフォリオを開発していきます。

Q
ポートフォリオに載せられる成果物はどんなものですか?
A

受講中に習ったことを活かしてWebアプリを制作いただきます。

オリジナルで制作するので、一人ひとり成果物は変わりますが、例えば、マイページ入力や投稿した記事にコメントやいいねができるSNSサービスを開発できるようになります。

ポートフォリオ開発を通して、プログラミングスキルを上げていってください!

いのうえ
いのうえ

ポートフォリオ開発は大変ですが、完成したときの達成感はすごいですよ。

エンジニア就活ではポートフォリオは評価に関わるので、しっかり作り上げましょう。

新卒として就職活動

エンジニア就活では、プログラミングができるだけでは突破できません。

企業に応募するときに必要なエントリーシートの書き方や企業分析、面接対策が必要です。

どれか一つでも欠けると、内定獲得は難しいですね。

DMM WEBCAMPはエンジニア転職成功実績が1,000名以上あるので、次のような手厚いサポートが可能です。

  • 就活攻略のための豊富な研修
  • 人事担当者目線のエントリーシート個別添削
  • 新卒限定の求人を紹介(インターン先紹介もあり)

「エンジニアになりたいけど、何をしたら良いかわからない」という大学生の悩みに十分に応えてくれる環境ですね。

いのうえ
いのうえ

特に、企業に応募する際の書類である「エントリーシート」の添削が充実しています。

Q
エントリーシートの添削回数に上限はありますか?
A

受講期間中でしたら添削回数に制限はございません。

また、大学生向け就活対策コース卒業生で、エンジニア職で内定した大学生のインタビューもあるので、ご覧ください。

大学生向け就活対策コース卒業生のインタビュー
現役エンジニアの講師が日々の学習を徹底サポート
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金が10%オフ!
※公式サイトに移動します
※無料相談はいつ終わるかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリット

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリット
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリット

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリットは、次の2つです。

  1. 未受講分の返金保証制度
  2. 無条件で全額返金保証

それぞれ順番に解説します。

未受講分の返金保証制度

未受講分の返金保証制度
未受講分の返金保証制度

DMM WEBCAMPでは、なんと早く卒業できたら返金されます。

大学生向け就活対策コースの受講期間や料金、学習時間は次のとおり。

 受講期間4週間8週間12週間16週間
総額179,988円238,288円296,588円354,888円
月額14,900円19,800円 24,700円29,500円
12回分割払いの場合(税込み)

例えば、8週間プランで受講していたが、思ったより学習時間が取れたので4週間で卒業できたとします。

この場合、残りの4週間の料金58,300円が返金されます。

※238,288円 -179,988円 = 58,300円

プログラミングスクールを受講するときに、「受講期間をどれくらいにするか?」が悩みのタネとなりがちです。

ですが、返金保証制度があれば、安心してDMM WEBCAMPを受講できますね。

いのうえ
いのうえ

最長の16週間で受講しておき、早く終わったら返金してもらうのも良いですね。

無条件で全額返金保証

前提として、受講する前は無料相談で疑問を無くした方が良いです。

しかし、実際に受講したら「思ったのと違う!」ということがあるかもしれません。

そんなとき、受講開始8日以内であれば、無条件で全額返金されます。

申請を行い、受講をキャンセルします。

つまり、少しでも気になるなら、まずは受講してみるのが良いですね。

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリット

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリット
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリット

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリットは

  • 受講開始日が決められている

ことに尽きます。

受講開始日が決められている

プログラミングスクールで学びたいと思ったとき、できるだけ早く学習を開始したいですよね。

しかし、DMM WEBCAMPでは、いつでも受講を始められる訳ではありません。

毎回、きっちり受講開始日が設定されています。

とは言え、これは悪いことばかりではありません。

  • 同じ受講開始日の人と、SNSで情報交換などがしやすい
  • しっかり準備をして臨むことができる

このようなメリットもあります。

いのうえ
いのうえ

Rubyの知識が全くの0からスタートするより、少しでも良いので予習をしておくとスムーズに学習が進みますよ。

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを受講するタイミング

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを受講するタイミング
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを受講するタイミング

大学生の就活は、実質3年生のサマーインターンから始まっています。

3年生の3月に「就活解禁」とメディアで報じられますが、そのタイミングで就活を始めていると完全に手遅れ。

なので、DMM WEBCAMPは2年生まで受講できればベストですね。

遅くとも3年生のうちに受講したいところです。

1~2年生のうちがベスト

大学生向け就活対策コースを受講後のモデルケースは、次のとおり。

時期活動内容
1~2年生大学生向け就活対策コースを受講
1~2年生長期インターンで経験を積む
3年生の長期休暇志望企業のインターンに参加する
3年生の秋以降志望企業の選考を受ける
1~2年生で受講したときのモデルケース

注意したいのは、長期インターンと志望企業のインターンは完全に別物であるということ。

  • 長期インターン:就活とは無関係で、ガクチカとして使う
  • 志望企業のインターン:選考直結で、主に3年以降
いのうえ
いのうえ

私も1~2年生のときにエンジニアとして経験を積み、その話を就活で使いました。評価されましたよ。

インターンの説明
インターンの説明

ある程度のプログラミングスキルがないと、エンジニアとして長期インターンは始められません。

まずは、大学生向け就活対策コースで基本から積み重ねていきましょう!

3年生でも間に合う

仮に就活を本格的に意識し始めた3年生に受講しても、意味がありますよ。

長期インターンには間に合わない可能性がありますが、しっかりプログラミングを学びポートフォリオを作成すれば、評価してもらえます。

長期インターンはガクチカや経験を積む目的でやるので、必須ではありません。

時期活動内容
3年生の春~秋大学生向け就活対策コースを受講
3年生の長期休暇志望企業のインターンに参加する
3年生の秋以降志望企業の選考を受ける
3年生で受講したときのモデルケース

プログラミング経験があるというだけで評価してくれる企業もあります。

「出遅れた」と絶望せず、できることから始めていきましょう!

いのうえ
いのうえ

私も経験があるのですが、時間がないときの方が集中力が高まりますね。今が始めどきです。

現役エンジニアの講師が日々の学習を徹底サポート
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金が10%オフ!
※公式サイトに移動します
※無料相談はいつ終わるかわからないのでお早めに

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの受講を迷っている方へ

DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの受講を迷っている方へ
DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの受講を迷っている方へ

今回は、DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容や、メリットについて解説しました。

この記事の要約
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースとは
    1. エンジニア就職を目指す大学生向け
    2. Rubyを基礎から学び、新卒でITエンジニア職に就職するコース
    3. 就活を手厚くサポートしてくれる
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースの内容
    1. プログラミング学習
    2. ポートフォリオ開発
    3. 新卒として就職活動
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのメリット
    1. 未受講分の返金保証制度
    2. 無条件で全額返金保証
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースのデメリット
    1. 受講開始日が決められている
  • DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースを受講するタイミング
    1. 1~2年生のうちがベスト
    2. 3年生でも間に合う

新卒でエンジニアになりたいなら、DMM WEBCAMP 大学生向け就活対策コースは非常におすすめです。

未受講分の返金保証制度があるので、できるだけ費用を抑えることが可能です。

マンツーマンのメンタリングや、毎日のチャットサポートもあるので、学習環境も素晴らしいですよ。

講師によるメンタリング
講師によるメンタリング

最後に、DMM WEBCAMPの受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということ。

不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

DMM WEBCAMPには、無料相談があります。

無料相談をしてから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけ。

無料なのでリスクはゼロ。迷って時間を無駄にせず、思い切って申し込むべきです。

補足:DMM WEBCAMPは値上げする可能性あり

DMM WEBCAMPに申し込むなら、絶対に「今すぐ」がベストです。

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、プログラミングスクールは値上げが続いてるから。

事実、DMM WEBCAMPも

  • DMM WEBCAMP 専門技術コース:828,000円(税込) → 910,800円(税込)

と値上げしているからです。

今後、さらに値上げする可能性も十分にあります。

後から値上げした料金を払うより、今決断をして行動するほうが賢明な判断ですよね。

現役エンジニアの講師が日々の学習を徹底サポート
お金は一切不要・途中退会OK
今なら料金が10%オフ!
※公式サイトに移動します
※無料相談はいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『DMM WEBCAMPの大学生向け就活対策コースってどうなの?【大手内定者が解説】』でした。

error: コンテンツのコピーは禁止されています。