TechAcademy(テックアカデミー)は質問対応が速すぎる話【3分以内】

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • TechAcademy(テックアカデミー)の質問対応ってどうなの?

こんな悩みを解決します。

この記事の内容
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応は非常に早い
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応しているのは現役エンジニアのメンター
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問するときの注意点

この記事を書く私は、現役エンジニアでTechAcademy(テックアカデミー)受講経験があります。

執筆者:いのうえのプロフィール
いのうえ(@inoouelog

TechAcademy(テックアカデミー)の質問対応を詳しく知りたいあなた。真剣にプログラミングを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

プログラミングはこれからの時代に必須のスキルです。そんな価値のあるスキルを自分の意志で学ぼうとしているなんてステキですね。

今回は、TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応は非常に早いことや、質問するときの注意点について解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

早い者勝ち!無料体験を受けたい方はこちら↓

今なら料金1万円割引&Amazonギフト券!
※無料体験だけならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

TechAcademy(テックアカデミー)で質問したら3分以内で返答がある

はじめに、TechAcademy(テックアカデミー)について簡単に解説します。

TechAcademy(テックアカデミー)は、次のような特徴があるプログラミングスクールです。

  • プログラミングスクール業界で受講者数No.1
  • メンターは通過率10%の選考を通過した現役エンジニア
  • すべてオンラインで受講できる

そんなTechAcademy(テックアカデミー)は、質問対応が非常に早いです。

Slackというチャットができるツールを使って質問をしますが、ほとんどが3分以内に返答があります。

質問は年中無休で15時〜23時で受け付けていますが、たとえ23時近くになっても返答が遅くなることはありませんよ。

いのうえ
いのうえ

夜の遅い時間までプログラミングを勉強したい人にはとても親切です。

質問対応が非常に早いので、分からないところがすぐに解決できて効率良く学ぶことができますよ。

TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応しているのは現役エンジニアのメンター

では、その質問対応しているのは誰か気になりますよね?

質問対応はメンターと呼ばれる現役エンジニアの講師が担当しています。

また、エンジニアであればメンターになれるのではなく、通過率わずか10%の選考に合格するとメンターになれます。

選考の流れは次のとおりです。

  1. 実務経験があるエンジニアのみ応募
  2. スキルチェックを行い、技術的サポートができるか確認
  3. 面接を行い、コミュニケーションに問題がないか確認

このような厳しい選考に合格したエンジニアなので、受講生からの質問も的確に答えられます。

いのうえ
いのうえ

私は質問サービスを使い倒しましが、メンターのおかげですべて問題を解決することができました。

とは言え、さすがのメンターでも複雑な問題が発生しているときは、原因を調べるために少し時間がかかることがあります。

ですが、熱心に対応してくれるので、必ず問題を解決することができますよ。

メンターについてさらに詳しく知りたい方は、テックアカデミーのメンターの質を受講生が解説をご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)で質問するときの注意点

TechAcademy(テックアカデミー)はメンターがすぐに質問対応してくれるとは言っても、質問の仕方に注意点があります。

一言で言うと、具体的に質問することが大事です。

次のポイントをおさえて質問してみてください。

  • どこでつまずいているのか
  • 何を実現したいのか
  • 何に困っているのか
  • 作業している環境

最低限これらの情報がないと、メンターはどう返答をしたら良いか分からず困ってしまいます。

プログラミングは正確さが大事なので、少しのコードを変えるだけで全く違う結果になるからです。

また、TechAcademy(テックアカデミー)を受講する前から、論理的に問題解決するクセを付けるようにすると良いでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の受講を迷っている方へ

今回は、TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応は非常に早いことや、質問するときの注意点についてしました。

この記事の要約
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応は非常に早い
    1. 3分以内で返答がある
    2. 分からないところがすぐに解決できて効率良く学習ができる
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問対応しているのは現役エンジニアのメンター
    1. メンターは通過率わずか10%に合格している
    2. メンターは熱心に対応しれくれる
  • TechAcademy(テックアカデミー)で質問するときの注意点
    1. 具体的に質問する
    2. 論理的に考えるクセをつける

TechAcademy(テックアカデミー)の質問対応は速さも質も素晴らしいので、ぜひ使い倒してください!

最後に、テックアカデミーの受講を迷っているあなたに大事なことをお伝えします。

行動するのが早ければ、プログラミングのスキルが身につくのも早い

ということです。

不安で決断に時間をかけたい気持ちは痛いほど分かりますが、迷っている時間がもったいないです。

TechAcademy(テックアカデミー)には、無料体験があります。無料体験を受けてから、もし「自分に合わない」と思ったら、やめれば良いだけです。

無料なのでリスクはゼロです。迷って時間を無駄にせず、思い切って申し込むべきです。

今なら料金1万円割引&Amazonギフト券!
※無料体験だけならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

補足:TechAcademy(テックアカデミー)は値上げする可能性あり

TechAcademy(テックアカデミー)に申し込むなら、絶対に「今すぐ」がベストです。

なぜなら、昨今のプログラミングブームにより、プログラミングスクールは値上げが続いており、TechAcademy(テックアカデミー)も

Webアプリケーションコース:129,000円(税込) → 174,900円(税込)

と値上げしているからです。

今後、さらに値上げする可能性も十分にあります。

後から値上げした料金を払うより、今決断をして行動するほうが賢明な判断ですよね。

今なら料金1万円割引&Amazonギフト券!
※無料体験だけならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

以上、『TechAcademy(テックアカデミー)は質問対応が速すぎる話【3分以内】』でした。

error:コンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました