神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめとけ【神大生が暴露】

アイキャッチ画像
この記事で解決できる悩み
  • 神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのってどうなの?

こんな悩みを解決します。

結論から先に話すと

目的がある場合を除き、神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめたほうが良い

です。

いのうえ
いのうえ

こんにちは、学生フリーランスエンジニアのいのうえ(@inouelog)です!神戸大学に在学しています。

神戸大学海洋政策科学部とは、2021年4月に神戸大学海事科学部から改組された学部です。海事科学部は理系しか入学できませんでしたが、海洋政策科学部は文系でも入学できるようになりました。

この記事では、神戸大学海洋政策科学部に文系で入学することについて解説します。

この記事は一個人の学生の意見であり、決して神戸大学海洋政策科学部を貶める目的の記事ではありません。

神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめたほうが良い理由

神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめたほうが良い理由は、2つあります。

  • 数学や物理の勉強ばかり強制されるから
  • 文系は2年次の領域配属で不利だから

それぞれ解説していきます。

数学や物理の勉強ばかり強制されるから

神戸大学海洋政策科学部では、たとえ文系で入学した学生であっても、基本的に理系と同じ授業を受ける必要があります。

例えば、1年次に数学の授業で「微分積分」という授業があります。この授業は数Ⅲの知識を前提としています。

  • 理系…高校時代に数Ⅲは履修済み
  • 文系…高校時代は数ⅡBまで

文系の学生で数Ⅲまで履修している場合は少ないでしょうから、このギャップを埋める必要があります。

「微分積分」より基礎的な「微分積分入門」という授業もありますが、数Ⅲの内容を扱うのは変わりません。

いのうえ
いのうえ

ちなみに、「微分積分入門」は卒業に必要な単位に含まれていないので、どれだけ良い成績を取っても単位は出ません。

書く必要は無いのかもしれませんが、単位が出ないことは書いてありませんね。ちなみに、「微分積分」と「微分積分入門」を同時に履修することは出来ません。

一方、1年次の物理の授業は、

  • 力学基礎
  • 電磁気学基礎
  • 連続体力学
  • 熱力学

という授業があります。これらは高校レベルの物理(発展)の知識を前提としています。

さきほどのQ&Aでは、

「熱力学」といった入門科目

とあります。

しかし、神戸大学のシラバス(授業の詳細情報が分かるサイト)で授業内容を確認したところ、高校レベルの物理(発展)の知識が必要だと判断しました。物理未履修者向けの内容ではありません。

実際に用意されている物理未履修者向けの授業は「物理学入門」がありますが、開講期間は2ヶ月弱しかありません。

文系の学生で物理(発展)まで履修している場合は少ないでしょうから、物理でもギャップを埋める必要があります。

このように、文系の学生にとって1年次はとにかく数学と物理の勉強を頑張る必要があります。

また、必修ではないですが「基礎有機化学」など、化学の授業も開講されます。この授業も高校レベルの化学(発展)の知識を前提としています。

文系の学生は、入学前にスタディサプリで理系科目を見ておくと良いかもしれません。

いのうえ
いのうえ

教授が「文系は覚悟が必要かもね」とおっしゃった、という話も聞きました。

では、2年次以降に数学や物理の勉強をしなくて良い(負担が軽い)ように、授業を選択できないのでしょうか…?

文系は2年次の領域配属で不利だから

神戸大学海洋政策科学部では、2年次以降は領域(ざっくり言うとコース)に配属されます。領域は5つあります。

海洋ガバナンス領域経済・経営・法学部っぽい
海洋基礎科学領域理学部っぽい
海洋応用科学領域工学部っぽい
海技ライセンスコース航海学領域航海士を目指す
海技ライセンスコース機関学領域機関士を目指す
各領域の特徴

各領域には定員があり、配属先は基本的に1年次の成績で決まります。数学や物理の負担が軽い「海洋ガバナンス領域」は文系の学生にとって狙い目でしょう。

しかし、既に述べたとおり、1年次の授業が数学や物理ばかりなので、文系の学生は理系より成績が悪くなる可能性が高いです。

もちろん、教養や言語の授業も開講されるので、そこで巻き返すことも可能ではあります。

海洋ガバナンス領域に理系の学生が殺到したら、成績が悪い文系の学生が希望しない他の領域に配属される場合が考えられます。

2年次以降は1年次より授業の内容が難しくなるので、もし、文系の学生が「海洋応用科学領域」のようなガッツリ数学と物理を勉強する領域に配属されるとキツイ思いをするかもしれません。

いのうえ
いのうえ

理系でもキツイと思います…。

ちなみに、「海洋基礎科学領域」では化学の授業も開講される点や、どの領域に配属されても、副領域(自分の領域以外)の単位を最低6単位は取らないといけない点も留意しておきましょう。

神戸大学海洋政策科学部に文系でも入学したほうが良い人

では、「文系なら100%神戸大学海洋政策科学部に入学するのをおすすめしないのか?」というと、そうではありません。

神戸大学海洋政策科学部に文系でも入学したほうが良い人はいます。

  • 理転したい人
  • 航海士や機関士になりたい人
  • 「神戸大学」という学歴が欲しい人

それぞれ解説していきます。

理転したい人

文系だけど、理系科目は得意とか好き」という人は意外といます。

大学の理系の勉強は専門的なことを学べるので、理転したい人には海洋政策科学部はおすすめです。就職するときも理系じゃないと就けない職種も多いです。

当たり前ですが、入学してから理系科目の勉強を頑張る覚悟が必要です。

いのうえ
いのうえ

Q&Aでも理系科目の勉強を頑張る必要性が書いてありますね。努力すれば理転は可能ですよ!

航海士や機関士になりたい人

かつて航海士や機関士を目指せる大学は、東京海洋大学と神戸大学(海事科学部)の2校で、理系しか受験できませんでした。

しかし、海洋政策科学部が文系でも受験できるようになったので、「本当は航海士になりたいけど、文系だから無理…」という人にも門戸が開かれました。

海技ライセンスコース航海学領域では航海士、海技ライセンスコース機関学領域では機関士を目指せます。

いのうえ
いのうえ

航海士や機関士などの船乗りは、周囲を海に囲まれた海洋大国の日本を担う職業ですね。

また、船乗りは年収が高いのも魅力でしょう。

「神戸大学」という学歴が欲しい人

海洋政策科学部は、六甲台にある学部よりワンランク偏差値が低く、(神戸大学にしては)入りやすいという事実があります。

とは言え、神戸大学の学生ということには変わりありません。就活でも神戸大学として扱われますし、卒業したら「神戸大学卒」です。

神戸大学は関西ではNo.3の大学なので、コスパ良く高学歴の肩書きを手に入れたい人にはおすすめです。

「コスパ良く」と言っても、共通テストで77%程度は必要です。

神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめとけ まとめ

ここまで、神戸大学海洋政策科学部に文系で入学することについて解説してきました。

結論は

目的がある場合を除き、神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめたほうが良い

です。

しかし、この記事で本当に伝えたかったのは「学びたい学問を学べる大学を志望して入学して欲しい」ということです。

まずは、

  • 大学で学びたいことは何か
  • 神戸大学海洋政策科学部で学びたいことは学べるか
  • 目的を持って大学を選んでいるか

などを自分に問いかけてみてください。

もし、理系科目を学ぶことに不安があれば、スタディサプリを使って見ておくと良いでしょう。全て動画で学べるので、すぐに始められますよ。

以上、『神戸大学海洋政策科学部に文系で入学するのはやめとけ【神大生が暴露】』でした。

error:コンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました