【プログラミングスクールの無料体験はこちら】

GitHubからHerokuへ自動デプロイする方法

git・GitHub

‘git push origin main’でGitHubにpushした後、‘git push heroku mainでHerokuにデプロイするのが二度手間で面倒くさい…

上記の悩みを解決するGitHubにpushしたら自動的にHerokuにデプロイされる方法を紹介します。

前提条件

  • GitHubにリポジトリを作成済み
  • Herokuにアプリケーションを作成済み

手順

Heroku
GitHubと連携するアプリケーションを選択します。

「Deploy」タブを選択します。

「Deployment method」チャプターで「GitHub」を選択して、「Connected to GitHub」チャプターの1番下にある「Connect to GitHub」ボタンをクリック。

「Authorize heroku」ボタンをクリックして、GitHubとHerokuを連携します。

GitHubのパスワードを入力し、 「Confirm password」ボタンをクリックして連携完了。

「Connect to GitHub」チャプターの検索フォームで連携させるGitHubのリポジトリを検索して選択し、「Connect」ボタンをクリック。

「Automatic deploys」チャプターの「Choose a branch deploy」のモーダルで「main」を選択して、その下の「Enable Automatic Deploys」ボタンをクリック。

以下のように表示されれば成功しています。

これでGitHubからHerokuに自動でデプロイできるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました